2005年11月13日

自己批判的自己紹介

管理人としての自己紹介をしてませんでしが。
なので、やってみます☆

名前        N.Y.         (ナンデ、イニシャルやねん!!)
出身地      大阪府大阪市西成区  (ナンデ、治安悪いねん!!)
年齢         内緒         (森光子より下でしょ?)
好きなmono    Fashion、Music、Movie (ベタやねん!!!)
1億円あったら?  寄付         (偽善者!!!)

てなワケです。
服に関して多くを語ると、49日かかってしまう(縁起悪いねん!!)為、25000分の1
スケール(中途半端やねん!!!)で語ります。

小学生時代(6年生)にさかのぼります。
修学旅行に着て行く服の為に、親から1万5千円を貰い、
「靴から上まで全部揃えて来い」というオカンの命令の元、初めて一人で
服を買うという経験をするワケです。いわゆる一つの初体験☆(エロいねん!!!)

何を買っていいのか分からず、本屋にて情報収集しました。
そこで覚えた言葉が「A.P.C.」なのでした。
カッコイイというか、表紙のモデルが着ていたのであります。
問い合わせてみると、近くでは、京都の高島屋でしか扱ってませんでした(当時)。

阪急電車に乗り込んだ少年は「エーピーシー」と何度もつぶやきながら、
京都河原町に辿り着くのでした。

そして少年は恐る恐る、高島屋内部へ。そして、「エーピーシー」を発見するのでした。
1万5千円あれば何でも買えると思っていた、少年の心はアッサリと打ち砕かれました。
高い!!!
更に、少年にはサイズがデカイ!!!

しかし、少年は長旅の疲れからか、店員に薦められるがまま、レディースの
黒の薄手のニットを買うのでした。
それは13000円前後だったと記憶しています。

そして、それをオカンに報告すると、案の定、どつかれました。
しかし、少年はそのニットに満足しました。
そして、しばらくそのニットをヘビーローテーションで着続けたのです。
そして、自分で服を選ぶ素晴らしさを知るのです。

その後、ドンドン、ファッションにハマッていき、中学時代はデビッド・ボウイ
にハマリ、グラムな格好に。
高校時代はグランジにハマリ、パンクにハマリ。
聞いている音楽の影響を受けていくのです。

そして、中学卒業も間近という時に、「A.P.C.」は「アーペーセー」と読む事が判明するのでした。
それまでずっと「エーピーシー」だと思って、友達にも言いふらしてた自分には
余りにもショックな出来事でした。(気付くの遅いワ!!!もうやめさしてもらうわ!
どうもありがとうございました〜☆)



クリックすればファッションブログへ→banner_01.gif

posted by N.Y. at 03:51| Comment(1) | TrackBack(0) | Myself(私的) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前トレンチコートを探してもらった者です。
N.Y.さんは愉快な方ですね!
読みながら笑ってしまいました★

またリクエストさせていただくと思うのですが。その時はよろしくお願いします☆
Posted by あゆみ at 2005年11月14日 04:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9271947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。